「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「リミッツ・オブ・コントロール」を観ましたよ
a0012356_17402313.jpg
ジム・ジャームッシュの新作「リミッツ・オブ・コントロール」を観ましたよ。

いちおう犯罪映画のスタイルを取ってはいるものの、実にミニマルな仕上がり。移動する→組織から暗号を受け取る→移動する、という展開が大した説明も無く淡々と繰り返されるので、この"仕組み"に気づくまではかなりのストレスを強いられる。

さすがにそれだけでは不親切だと思ったのか、組織のエージェント達を演じる俳優陣はティルダ・スゥントンからガエル・ガルシア・ベルナル、工藤夕貴にビル・マーレイとえらい豪華。そして主役を演じるイザック・ド・バンコレの持つ顔面の破壊力はやはりただ事ではないわけです。

あとコードネーム「ヌード」という女エージェントが出てくるんだけど、この人ずっと全裸なんだ。これがまた半端なくエロい全裸なので(しかもメガネ&拳銃というオプション付き)、何というかありがとうございました。
[PR]
by erenoa70 | 2009-09-26 18:18 | Movie