ブログトップ
「ドゥームズデイ」を観ましたよ
a0012356_111143.jpg
"死のウイルス"が発生し、高い壁で完全に世界から隔離されてしまったスコットランドで繰り広げられる世紀末救世主伝説「ドゥームズデイ」を観ましたよ。

要は「ニューヨーク1997」+「マッドマックス2」+「28日後・・・」なんだけど、ズバリ言ってそれで何も問題無し!とにかく低予算ホラーで頑張ってきたニール・マーシャル監督の「もし俺が大きな予算を手にしたら・・・」という夢や思い入れがこれでもかとスクリーンに叩き付けられていて思わずウン、ウンと頷きながら観てしまいました。

きっと休み時間に「ゾンビが来たらあそこに逃げよう」とか「ボクらの学校がテロリストに占拠されたら・・・!?」とか妄想してたタイプなんだと思う。そうでなければあんなに細かくて無駄なディティールは思いつかない。そんな熟成された強い思いの前には「オリジナリティが無い」という批判はとても薄っぺらく見えてしまう。

しかし社会の秩序が崩壊してしまうと人はどうして髪をモヒカンにしてタトゥーを入れるんだろう?と思ったけど、たぶん俺もそうする。そんでもって舌を出してワオー!!とか言っちゃう。
[PR]
by erenoa70 | 2009-09-28 11:30 | Movie