「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
「ファイナル・デッドサーキット3D」を観ましたよ
a0012356_18113124.jpg
死体が飛び出すと聞いて「ファイナル・デッドサーキット3D」を観ましたよ。

殺人鬼のいないスラッシャームービーとして人気のシリーズも4作目。なにか新しいサムシングを期待するでもなく、ただ目の前で起こるドミノ倒し的な仕掛けを楽しめばいいので気が楽です。

しかし今回は3Dとあってその仕掛けがやたら目の前に飛び出す事を意識したものが多い。それが良い効果を生む時もあればムリヤリ感が否めない時もある。きっと製作中、スタッフは何がどうやって飛び出したら面白いか?という難問に世界一頭を悩ませていた人達ではないか?

それを考え過ぎたあげく、ショック描写が大味な作りになっているのが残念ではあるけども、今回得た教訓は何事も考え過ぎはよくない!という事なのでこっちも何も考えずにワーワー言って楽しむのが正しいわけです。

あと日本語吹き替えをココリコ田中、里田まい、はるな愛というタレント勢がつとめてるけど、はるな愛が男声(大西賢示ver.)で声を当ててるとは思わなかった。「わー愛ちゃんが男の声で吹き替えやってるから観に行こう!」という人が日本にどれだけいるんだろう?
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-18 18:17 | Movie