ブログトップ
「アバター」を観ましたよ
a0012356_23581295.jpg
いわずと知れた「アバター」の字幕3D版を川崎のIMAXシアターで観ましたよ。

まず言えるのは、出来るだけ上映システムの良い劇場で視聴した方が良いという事。それでなければ本当にこの作品を観たとは言えない、というくらい視覚にこだわった映画だったわけです。

再三言われているようにお話は「もののけ姫」そっくり。まぁ俺は「もののけ姫」観た事ないんだけど何となくそれも分かるよと言うくらいシンプル。それでも車イスの主人公がアバターという傀儡を使って自分の足で地面を駈ける場面の高揚感は尋常じゃないし、大佐の素晴らし過ぎる蛮勇さと、終盤の戦闘シーンの圧倒的な物量、質量はこれまでに体験したことのないレベル。キャメロン、やったなお前!

実写とCGの境目が徐々に曖昧になっていった時、ヒロインであるナビィ族の娘を思わず「かわええ・・・」と感じてしまった時、この映像スゲエと思ったですよ。3DだからというよりはIMAXで観るCGの鮮明さにクラクラしたんだけど。

そんなわけで是非とも良い環境で観ていただきたい!その一方で話題の3D映画だと思って映画館に行ったら普通の2D上映館でガックリ肩を落としてる親子がいるんじゃないかと思うと気が気じゃない・・・3Dの夜明けはまだまだぜよ。
[PR]
by erenoa70 | 2010-01-09 01:25 | Movie