ブログトップ
「(500)日のサマー」を観ましたよ
a0012356_23241315.jpg
Macが壊れてる間に「(500)日のサマー」を観ましたよ。

純な男が自由奔放な女に振り回されるとなればラブコメの定番なわけですが、これがコメディでもなければラブストーリーでもない、かなりキツめの恋愛地獄譚だったからビックリ驚いた。

失恋や辛い恋愛を経験した人なら誰しも感情の目まぐるしい起伏に襲われる事があるでしょう。「あんなこと言わなきゃ良かった」「悪いのはいつも俺かよ!ブス!」「明日あたり戻ってこねえかな」「とりあえず金は返せ糞ビッチ!」「死ね!女とかもう全員死ね!」みたいなさ。あくまで例えですけど。

この作品はその異常な精神状態を500日間という時系列をバラバラにして再構成してるのが素晴らしい。「もしもあの時こうだったら・・・」という妄想はマルチ画面で同時に表現され、ゴダールやベルイマンをまんま引用してみせ、唐突にミュージカルが始まるという脱線ぶりも楽しいのだが、それでいてラストはこれ以上ないくらいシックリくるのだからもう最高。

加えて自由奔放な彼女役が"サブカル殺し"ズーイー・デシャネルですよお兄さん。「イエスマン〜」から怪しいと思ってたけどこれはヤバい。近くにいたら絶対に気をつけた方がいい。

あと恋愛で嫌な思い出がある人は気をつけた方がいい。だけど傑作なので必見!
[PR]
by erenoa70 | 2010-02-01 23:43 | Movie