「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
RESFEST2004
a0012356_1351093.jpg
毎年恒例、RESFESTの概要が発表になった。
ケミカルの『GET YOURSELF HIGH』は大画面で見たいかも。カンフー映画『少林興武當』の映像を大胆に再構成して見事なシンクロを見せるビデオは「バカだなー」と思いながらも関心してしまう。

でも今回は「Jonathan Glazer Retrospective」が目玉か。個人的に彼の撮ったRichard Ashcroftの『A SONG FOR THE LOVERS』はPVに飽き飽きしてた頃に見て「この手があったか!」と思わされた傑作。音楽に合わせて映像が展開されるのではなくRichard本人がベッドルームで気だるくしてる脇のステレオから曲が流れてるだけで、途中に邪魔だからって自分でステレオの音量を下げたりするというプロモーションの役割を放棄してるようなエッジの効いた作品。書いてたら見たくなった。早く来い来いRESFEST(アメリカ横断ウルトラクイズ風)。
[PR]
by erenoa70 | 2004-09-06 13:32 | Movie