「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
カテゴリ:Others( 153 )
「怪奇!毛の生えたビデオ!」のおさらい
怪しいイベント「四丁目肝試し大会」も無事終了しました。あんな豪雨の中、お越し頂いたお客さんホントにありがとうございました。

映画やライブにダンスなどで盛り上がり、なぜか最後は生理用ナプキンが乱れ飛ぶ中、俺は「怪奇!毛の生えたビデオ!」と題したトークショーを阿部理沙サンとやらせてもらいました。TSUTAYAでレンタル半額の時に借りても損をしないホラー映画を紹介しようという事で、今回取り上げたのは以下の10本。

「キャビン・フィーバー」2002年/アメリカ/監督:イーライ・ロス
「ヒルズ・ハブ・アイズ」2006年/アメリカ/監督:アレクサンドル・アジャ
「オトシモノ」2006年/日本/監督:古澤健
「トレマーズ」1989年/アメリカ/監督:ロン・アンダーウッド
「フライトナイト」1985年/アメリカ/監督:トム・ホランド
「ヒドゥン」1987年/アメリカ/監督:ジャック・ショルダー
「デモンズ」1985年/イタリア/監督:ランベルト・バーヴァ
「ヘンリー」1986年/アメリカ/監督:ジョン・マクノートン
「エコーズ」2005年/アメリカ/監督:デヴィッド・コープ
「テナント/恐怖を借りた男」1976年/フランス&アメリカ/監督:ロマン・ポランスキー

名作は除きつつもマニアックになり過ぎず、バラエティに富むようにセレクトしたつもりなので、暇な時の参考にでもしてもらえれば幸いDEATH。「ヘンリー」と「テナント」はちょっと手に入りづらいかも知れないけど、どちらも鬼のような傑作なので見かけたら意地でもゲットするように!

好きな映画について話すのはスゲー楽しいんだけど、ギャグがスベり気味だったからプラマイゼロ!ついでに不謹慎な事ばっか言って罰が当たったのか、昨日から首が謎の激痛に見舞われてる!怖い!トークショー怖い!

あとイベントのオープニングVTRも作りました。稲川さんありがとう。

■四丁目肝試し大会OP【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2008-09-01 15:19 | Others
肝試し大会開催のお知らせ
a0012356_17463574.jpg
今週の土曜日、高円寺にて友人が主催する納涼イベント「四丁目肝試し大会」に参加する事になりました。自主映画の上映やライブにダンスなど、怪しい出し物をいっぱい用意しておりますので是非お立ち寄りください(泣いた赤鬼調)。

そこで俺が何をするかと言うと、おこがましくもホラー映画についてのトークショーをやる事になりまして、TSUTAYAでレンタル半額の時に借りても損しないレベルのホラー映画を紹介しながら、楽しいおしゃべりが出来ればいいなーなんて思ってます(願望)。

俺はともかく、下手すりゃ夢に出てきそうな人達がなんか面白い事やると思うのでお時間ある方は遊びに来て下さい。二学期が始まる前に僕と握手だ!

>>イベント概要
[PR]
by erenoa70 | 2008-08-25 18:24 | Others
「ユーモアナイト」に行ってきましたよ
a0012356_21551475.jpg
昨夜はイチロー似のイケメンライターせきしろさんのイベント「ユーモアナイト」に行ってきましたよ。

大人の事情で急遽決まったイベントらしく、何をやるか全く明らかにされてなかったけど、一人で大喜利やったり、ハガキ職人と大喜利対決やったり・・・とにかく大喜利がたくさん見れたまったり楽しいイベントでした。

途中、「親に電話するから」という理由で退席したせきしろさんに代わってハリセンボン・はるかも登場して、彼氏の代わりに大喜利をやるという微笑ましい場面も(その後「化粧を直すから」という理由で退席)。エンディングでは二度と見れないであろう二人のツーショットも実現したから、まあ貴重といえば貴重だったのかも。

あと、せきしろさんは「シャイニング双子」のTシャツを着ていて、やっぱこれ欲しいなあと思った次第。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-22 22:21 | Others
煽り煽られ「煽りV」
a0012356_18431930.jpg
昨日は格闘技イベント「DREAM.4」に行ってきましたよ。

試合はもちろんだけど、このイベントの楽しみの一つは「煽りV」と呼ばれる試合前に流す紹介VTRで、ファンの間では単なるオマケではなくイベントの成功を左右する重要な要素として認知されている。このDREAMは今は亡きPRIDEのVTRを手がけていたスタッフが担当していて、単に選手を紹介するだけでなく、観客にその試合の意義を的確に伝える構成と編集は流石の腕前。

もう一つ感心するのはそこで使用する音楽センスで、格闘技といえば通り一辺倒にハードロックやミクスチャーロックばかりが使われていた中、ハウスやソウルを用いて時に陽気に、時に切なく、わざと「外す」ように観客を煽るDJ的な使い方をしているから面白い。

総合ディレクターを勤める佐藤大輔氏は年齢が三十代半ばとの事だから渋谷系音楽の直撃世代。まだ聞いた事のなかったハウスやソウルが街に溢れ始めたのを肌で感じたはずだからその音楽的感性が染み付いてるのだと思う。

というワケで昨日のオープニングを飾るVTRにはアイズレー・ブラザーズの「LOVE THE ONE YOU'RE WITH」が使用されてました。今年始まったばかりの新しいイベントを皆で作ろうというコンセプトで、曲に合わせて試合に出場する選手達がハンズクラップで盛り上げていくのが楽しい。この曲はTOKYO NO.1 SOUL SETの「黄昏'95」も元ネタにしてるので、おそらく俺と同じでここから知ったのではないかと勝手に予想。

■DREAM.4 OPENING【YouTube】

スクリーンやテレビで見るだけではなく、ライヴイベントとしての映像というのはまだまだ面白くなる可能性があるんじゃないかなーと思ったりもする。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-16 20:04 | Others
オペレッタ『ロータスとピエーレ』を観てきましたよ
a0012356_2371592.jpg
毎年恒例、シティボーズの舞台「 オペレッタ『ロータスとピエーレ』」を観てきましたよ。

今のくだらないコントの羅列も楽しいんだけど、三木聡が演出をやってたころの、点と点が繋がって一つの大きなコントになる感覚がやっぱり懐かしい。あれは90年代文化の独特な感覚な気もするけど、シティボーイズにはどこかスノップでいて欲しい気がする。

とはいえ今年もスゲー笑ったけど。個人的にはゲスト参加のピエール瀧が会社を辞めた元上司のきたろうを訪ねていくというコントがベスト。「初老の男達に翻弄される舞台素人の男」という構図がハマってて楽しかった。

あと今年の音楽担当はTUCKERで、これが久しぶりにサントラでも出せばいいのに思うくらい抜群に良かった。
[PR]
by erenoa70 | 2008-05-02 23:12 | Others
地獄の回覧板
a0012356_0531883.jpg
なんだかTumblrの使い勝手がいいので、個人的なメモ、画像のクリップ、ブクマ用に「地獄の回覧板」を始めました。これに伴い細々とやってた「トカゲのアルバム」は更新を止めますのであしからず。何にせよ、クリックするたびに偏差値が下がるよ。
[PR]
by erenoa70 | 2008-04-30 01:06 | Others
カバンは長持ちするものを
a0012356_1543259.jpg
Louis Vuitton Luggage For Darjeeling Limited【ELLE】

「ダージリン急行」で嫌でも目につくのが小道具として登場するスーツケース。死んだ父親が息子達の為に作ったという設定なんだけどこれが凄くカコイイ。デザインしたのはヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブスさんで、やっぱこの辺もオサレでイケてるバリバリでブリブリのセレブ友達なのかなと思うとちょっと嫌になりそうだけど、イイものはイイから仕方がない。

オークション等では出品されてるらしいけど、発売の予定はどこにも見当たらない。どうせ発売されても卒倒するような値段だろうけど、欲しいって言うくらいは自由だ!「カバンは高くても長持ちするものを」って死んだジイちゃんも言ってたよ!

というような事を映画の感想には組み込めなかったので別に書きました。
[PR]
by erenoa70 | 2008-03-12 02:00 | Others
リサ・ランドール 異次元への招待
a0012356_145084.jpg
美人理論物理学者が提唱する5次元ってどんな世界?

「VOGUE」でも特集を飾るほどの美貌を誇る宇宙物理学者、とだけ聞いて慌てて見たNHK・BS特集「リサ・ランドール 異次元への招待」は思いのほか面白かった。

今年、スイスで未発見の粒子の発見や異次元空間の検証等の実験が行われるそうだが、これがハンパない規模で、地下100mに外周が山手線くらいの円形のトンネルを掘り、陽子同士を超高速で走らせて衝突させるそうです。それが激突した際に、消えるはずのない粒子が飛び散って消える可能性があるという事で、もし消えたらランドール博士が提唱する異次元がある事の証明になるとかならないとか。

自分でも何を書いてるか分かんないけど、なんだかスゲエって事だけは分かるよ。というワケでその動画がありました。ランドール博士と東大の学生の、同じ学者とは思えない見た目の落差にも注目だ!

■リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1 【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-20 14:13 | Others
あけましてウルトラマン
a0012356_4381327.jpg
そのズバリなタイトルに惹かれてたら、昨日で終わってた「あけましてウルトラマン」。微妙にチケット代が高いよナ・・・とか思ったけど、「なるほど!日本のお正月」というコーナーでは、
日本の家庭ではどの場所でどんな方法を用いてお正月をお祝いしてきたのか、日本古来の新年の迎え方やお正月の過ごし方を、ウルトラマンの案内によって展示等で紹介します。
というからやっぱり後悔した。

これまで「めんどくさいから明日やろう!タモリもそんなこと言ってたし!」と思う事で多くの幸せを逃してきたのにちっとも学習しないのな。今年は気をつけるよ、ウルトラマン!
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-07 04:42 | Others
落合記念館ゲーム3@ロフトプラスワン
a0012356_0145836.jpgM-1も楽しかったけど、昨夜はライター・せきしろ主催のイベント「落合記念館ゲーム」に行ってきましたよ。

お互いが5枚すつカードを引き、その中から上の句と下の句のカードを選んでより面白い言葉を作った方が勝ちというこのゲーム(「ヒトラー」「のオールナイトニッポン」みたいに)。

総合MCが南海キャンディーズ・山里、参加者にライターのせきしろ、伊部譲二、バッファロー吾郎・竹若&木村、ネゴシックス、南海キャンディーズ・しずちゃん、さらにロンブー亮が途中で参加(約20時間後にM-1決勝が控えてるのに、前回優勝者のハリセンボン・はるかも挨拶に来た)という微妙に豪華なメンツ。

単に言葉遊びに終わらず、ゲーム要素の高いスペシャルカード(自分で語句を記入出来る「ホワイト」、モノマネ芸人を呼ぶ「召喚」、観客の声援をバックにカードを出す事の出来る「激励」等のカードがある)もあるから単調じゃないし、朝までの長丁場だったけどロフトプラスワン特有ののダルい空気も手伝って最後までだらだら笑ってた。

ちなみに個人的ベストカードは「王理恵」「みたいな髪型にして下さい」で。

これ早く商品化すればいいのにナア
[PR]
by erenoa70 | 2007-12-24 00:55 | Others