ブログトップ
カテゴリ:BooK( 11 )
「ザ・ベスト」創刊号
a0012356_13165896.jpg
新橋でやってた古本市で二十年くらい前のエロ本「ザ・ベスト」の創刊号がけっこうな安値だったので即効でゲットしました。

毎号、女性の顔に水をブッカケるという一風変わった表紙だったので、中学生の水泳の授業では水泳帽に水を溜め、「ザ・ベスト!」と言いながら友達にブッカケるのが流行ったものです。

その表紙が故・大原麗子さんというのも時代を感じさせますが、その中身も時代というか、ズバリ言ってテキトーだったのでかなり面白かった。ベッドでのハウツーはともかく、「俺のけんか殺法〜大男をやっつけるにはキン玉潰しが一番だ〜」という記事まであるのでザックリし過ぎ。グラビアも今とは雲泥の差で、よくもまあこれで頑張ったものだ・・・と感心しました。

あと今は、若い人たちがエロ本を買わなくなったので、コンビニでも中高年層をターゲットにした人妻・熟女もののエロ雑誌が増えてるそうです(おばあちゃんの知恵袋)。
[PR]
by erenoa70 | 2009-09-30 13:42 | BooK
「夕方のおともだち」を読みましたよ
a0012356_15403142.jpg
山本直樹の自選ベスト集第二弾「夕方のおともだち」を読みましたよ。

第一弾の「明日また電話するよ」が山本直樹の持つ幻影感を前面に押し出してたセレクションだとすれば、今回はそれに加えてよりエッジの効いた作品が多いように感じる。特に最後に収録されてる「学校」は映画的なカットバックを活かした実験作で必読なわけですが、表題作「夕方のおともだち」は題材からして目新しく、抜群に面白かった。

「SMプレイに醒めかけたM男」の話というだけでも興味をそそるんだけど、その焦燥感とハードプレイ時の痛そうな描写は読みながら思わず股間を押さえてしまうほどに強烈で素晴らしい。それが海辺の田舎町を舞台にして、日々の営みとして描かれるのだから何だか泣けてくる。

すでに単館レベルでの映画化を目論んでいるプロデューサーがいそうな気もするが、こういう作品こそ加瀬亮とか松山ケンイチあたりでやって欲しい。絶対にオファー受けないだろうけど。

そういえば以前、SMの女王様をやっていた友達に「あなたはSかMか分からない」と言われた事があります。単に分からないというだけなのに、それを「どうだいミステリアスだろう?」的に捉えてた、そんな時期が俺にもありました。我ながら気持ち悪い。
[PR]
by erenoa70 | 2009-06-11 15:49 | BooK
「TRASH-UP!! vol.2」を読みましたよ
a0012356_125055100.jpg
創刊号がなぜかバカ売れしたという、ホラー映画とトラッシュカルチャーのファンジン「TRASH-UP!! vol.2」を読みましたよ。

今回もその筋の人がベッドの上でゴロゴロしながら読むのに最適な内容になってるわけですが、個人的にいまだノーマークのアメリカン・ニンジャ映画についての文章が楽しかった。まあ知れば知るほど、あんなニンジャのどこが良いのか分からなくなるけども。
[PR]
by erenoa70 | 2009-01-23 13:03 | BooK
今年は「きのう何食べた?」が面白かったという話
a0012356_2263212.jpg
【漫画】「このマンガがすごい!2009」ランキング発表【痛いニュース(ノ∀`)】

この中では「宇宙兄弟」「アオイホノオ」「きのう何食べた?」を面白く読んだ。特に「きのう何食べた?」はゲイと料理という自分の守備範囲とは全く違う題材にも関わらず、主人公の生活ぶりが丁寧に描かれていて、その生活の中心に食事があるという構図がすごく良かった。そして今さっき読み返してみたら腹も減ってきた。

このランキング自体にそんなに意味は無いと思うんだけど、ぼんやり眺めてると今年はこんな漫画あったなぁとか、これ読んだ事ねえなぁ、というかもう今年終わりか!とか色んなこと考えます。
[PR]
by erenoa70 | 2008-12-07 02:46 | BooK
「明日また電話するよ」を読みましたよ
a0012356_16304641.jpg
漫画家・山本直樹の自選ベスト短編集「明日また電話するよ」を読みましたよ。

自選だからなのか、詩情溢れる作品が並んでるのが興味深いというか納得というか。中でも表題作「明日また電話するよ」は群を抜いて切ない気持ちにさせられる。エロ漫画だけどさ。
[PR]
by erenoa70 | 2008-08-25 16:32 | BooK
100人の女DJ軍団
a0012356_4251638.jpg
「ディィジェイ、ケオリィィ〜」と聞くと虫酸が走るのはこの俺です。

そんなケオリさんからAV女優の森下くるみまで総勢119人の女DJが載ってるムック本「DJ100 Girls」が出たそうです。なんすかね、こういうのが出る内はまだまだ物珍しいって事だろうから全国の女性DJはウーマンパワーで頑張って欲しいと思います。ウーマンリブでもいいです。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-09 04:37 | BooK
「ケータイ小説的。」を読みましたよ
a0012356_4472524.jpg
「ケータイ小説的。——“再ヤンキー化”時代の少女たち」を読みましたよ。

ケータイ小説に関しては見聞きする多くの意見と同じく「気に入らないもの」として見ていた。

難病やレイプといった不幸のモチーフ、突飛すぎる展開、恋愛至上主義・・・しかし、それもこれも実際にその現物を読んだワケではなくあくまで見聞きしただけの勝手な判断である。じゃあ実際手に取って確かめるかというと、そんなにヒマじゃないよと避けてきたので、自分の中でそれは徐々に得体の知れないものに膨れ上がっていたような気がする。

この本はケータイ小説を「浜崎あゆみ」「郊外」「ヤンキー」「矢沢あい」「ティーンズロード」等のキーワードを挙げて社会学的、文化論的に分析している。浜崎あゆみや郊外という要素までは想定していたものの、「相田みつを」という名前が登場した時にはそれら全てが一本の線で結ばれたようで思わず「あぁ」と声を出して納得してしまった。

その他にも「ジャスコとTSUTAYA」や「ケータイ小説で彼氏が死ぬ理由」等は特に興味深く、自分の中にあった得体の知れないものの正体がドンドン明らかになっていくのが楽しかった。それと同時に、目の届かない文化に対する偏見にもハタと気づかされる。特にヤンキー文化なんて中学、高校の頃はそれで育ったようなモノなのに知らず知らずの内にそれを蔑むように見ていたのかも知れない。

そんな自省の意味も含め、かなり面白くて一気に読み終えますた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-24 04:54 | BooK
悪ふざけとアートの間には深くて暗い河がある
a0012356_2244382.jpg
リニューアルした「美術手帳」を買いましたよ。

会田誠の特集なんだけど、本人よりもその周辺で活躍する若手の現代美術家やに焦点を当ててるのが面白かった。ただいま赤マル急上昇中のChim↑Pomを筆頭に「怒られそうな人」達が揃ってるし、いわゆるアートを巡る現状を聞きかじって知ったかぶるにはとても良い企画だと思いました。

そんな事よりもこの表紙。持ってるのはレモンじゃなくてナマコだそうです。
[PR]
by erenoa70 | 2008-04-26 23:28 | BooK
「hon-nin列伝 セキララなオンナたち」
a0012356_19411924.gifインタビュー集「hon-nin列伝 セキララなオンナたち」を一気に読了。

雑誌「hon-nin」で麻生久美子が「え?ザリガニってみんな食べないんですか?」と語ってた衝撃を保管しようと購入したんだけど、その他に登場する荻野目慶子、中川翔子、土屋アンナ、広田レオナのインタビューも濃厚でムチャクチャ面白かった。

荻野目慶子の不幸っぷりと「ゴールド人形」の話は衝撃的過ぎるし、しょこたんの芯の強さと弱さの両方が同時に味わえるのは貴重。土屋アンナは予想以上に分かりやすい男らしさで好感が持てるし、麻生久美子の持つ儚い美しさはやはり本物。最後を飾る広田レオナに至っては爆笑しながらもクラクラするような事実が語られて完全に降伏した。

誰しも影ってのはあるもんだけど、その影を見せ方、晒し方一つで魅力に変えられるのはやっぱ凄いよ(それを引き出すインタビュー術も凄いけど)。とにかく俺はここに出てる女性全員大好きになった!麻生久美子は結婚したけど三倍くらい好きになった。

【関連リンク】
著者・吉田豪と麻生久美子の旦那さん、伊賀大介のトーク&サイン会あるそうだよ。

広田レオナが「神さまぁ〜ず」に出た時のキャプチャ画像が凄い
[PR]
by erenoa70 | 2008-02-10 19:47 | BooK
「TOKYO YEAR ZERO」
a0012356_1301549.gif「TOKYO YEAR ZERO」を読了。

イギリスのミステリ作家、ディビット・ピース(東京在住12年)が終戦直後に起きた連続猟奇殺人「小平事件」を題材に、日本の暗部を描くというノワール物。これが今年読んだ小説の中で一番面白かった!

イギリス人って事で懸念された「不思議の国ニッポン」的な視線が全く無いのはもちろん、終戦後の東京の匂いや空気感をイビツな一人称で見事に表現しつつ、一級の犯罪小説に仕上げてるのが凄い。日本人作家だと「敗戦」を扱う以上、エンターティメントに徹するのが難しい部分もあるだけに、この辺りは歯痒い思いすらする。

>>More
[PR]
by erenoa70 | 2007-12-12 01:44 | BooK