「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
a0012356_21394848.jpg
ソースカツ丼食った帰りに「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観ましたよ。

具体的に何がというワケじゃないけど、ティム・バートンはもう遠くに行ってしまった感があって、今回も特に期待してなかったけど凄く面白かった。

ゴシック調の色彩に、血の赤だけが映えるのもあざといけど美しく、気になってたミュージカル部分も恥ずかしくなかった(コレ重要)。カミソリという生活感のある刃物の恐ろしさも出ているし、首を切る時にちゃんと切り口を見せてるのには大変感心しました。

何より、良心の呵責もへったくれもなく、バンバン殺しまくった上に潔い最後を迎えるラストが素晴らしく、ティム・バートンが抱え続ける絶望はもうどうしようもないな、と。

結婚してすっかり落ち着いた友達が相変わらずAV見てたような感じがして、ちょっぴり嬉しくなったよ。
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-31 21:42 | Movie
鬼フェスタ 2008
a0012356_2138043.gif
ちょっと更新をさぼってたら、鬼フェスタが目前に迫ってたよ!

鬼フェスタ2008 in 熊野

俺みたいな鬼フェチはただの節分じゃ物足りないし、何かこう、鬼っぽい事は無いか鬼っぽい事は無いか、と日々探しまわっているからこのイベントは是非とも参加したいけど、「鬼にまつわる多彩なイベント」というわりに鬼っぽいのは「鬼の川柳」くらいしか見当たらないのが残念だし、正直言って落胆した。ちょっと厳しいとは思うが、ここは心を鬼にして意見させてもらう。
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-31 21:30 | News
食べ物が戦争するコマ撮りアニメ「FOOD FIGHT」
a0012356_132378.jpg
FOOD FIGHT【AtomFilm】

世界各国の食べ物同士が戦うコマ撮りアニメ。食べ物をグチャグチャにするフェティッシュな快感がイイ。それぞれの特性を生かした戦い方にシビれるが、俺は生春巻きのゲリラ的なしぶとさに惚れたから今度食べようと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-25 13:03 | Web
アカデミー作品賞に「JUNO/ジュノ」がノミネート
a0012356_20214172.jpg

もちろん観てないけどアカデミー作品賞はポール・トーマス・アンダーソン「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」かコーエン兄弟「ノーカントリー」に穫ってほしいと思う。

ちょっと驚いたのが、「JUNO/ジュノ」がノミネートされた事。父、アイヴァン・ライトマン(「ゴースト・バスターズ」)とはまた違ったコメディ感覚を持つジェイソン・ライトマン(「サンキュー・スモーキング」)が監督で、16歳の女の子の妊娠を巡ってのドタバタをオフビート感覚で描き、ボンクラな映画ファンからオサレさんからまで、幅広い支持を集めている様子(選曲のセンスだけみても納得する)。

ともあれ、こうした映画がアカデミーにノミネートされるのは、なんだかんだ言ってハリウッドの懐の深さを見せつけれる気がして嬉しいやら悔しいやら。
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-23 20:27 | Movie
綾瀬はるか主演「座頭市」
a0012356_20132915.jpg「ICHI」公式サイト(音注意)

「女ドラゴン襲名披露」と書いたばかりですが、今度は綾瀬はるか主演でオンナ座頭市。

サイトの特報を観る限り、中途半端な出来になりそうな雰囲気満々だし綾瀬はるかのどこに座頭市的な、また勝新的な要素を探せばいいのか困惑するのでこれで座頭市襲名!というワケにはいかない。綾瀬はるか本人も困るだろうし。

ついでに言うと、JJサニー千葉版・座頭市「ザ・トイチ」は映画の内容より二代目・千葉真一が誰なのかが気になりますね!
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-23 20:18 | Movie
沢尻エリカのそっくりさんAV
a0012356_20111097.jpg「エリカ様」【にゅーあきばどっとこむ】

人一倍、そっくりさんのAVにうるさい俺からすれば「来たな」という余裕を持って迎える事が出来る、沢尻エリカのそっくりさんAV。

とりあえず、「別に」の角度だけでも似せよう!似せよう!という努力がなんだか微笑ましい。逆に。

追記:発売中止になりますた
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-23 20:13 | Web
デコトラはなぜカッコイイのか
a0012356_20481456.jpg

「デコトラはなぜカッコイイのか?」という疑問に関しては、これはもう皆で喧々諤々の議論を重ねて答えを見つけるしかないんだけど、そのヒントとなる写真展が開催中。

田附勝写真展「DECOTORA」

そしてこの写真展に出かけるのに最適なお召し物がコチラ。

デコトラパーカーgalaxxxy

派手であればあるほど偉い、というようなシンプルな美意識は大好きだ。それを実践し、なおかつ道路を疾走するトラッカーはやっぱり尊敬に値するワケです。

あ、答え出た!とりあえずトラッカーに敬礼!
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-21 21:01 | Web
エイリアン孫の手
a0012356_13253259.jpg

H.R.ギーガーデザイン エイリアン孫の手
H・R・ギーガー氏が仕事の合間に即興で作った孫の手
先生、フェイスハガーの花粉用マスクもお願いします

追記■「エイリアン展ーモシモシ、応答ネガイマス」
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-21 13:29 | Web
さんまが寝ないのは病気だった
a0012356_14195345.jpg
ほぼ日刊イトイ新聞-さんまシステム

「明石家さんまは寝ない」というのは都市伝説で、いくら何でもそんな事は無いんじゃねえの?と思ってたらまさか病気だったとは。インタビュー自体が珍しいのでそれも含めて興味深い。
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-20 14:27 | Web
リサ・ランドール 異次元への招待
a0012356_145084.jpg
美人理論物理学者が提唱する5次元ってどんな世界?

「VOGUE」でも特集を飾るほどの美貌を誇る宇宙物理学者、とだけ聞いて慌てて見たNHK・BS特集「リサ・ランドール 異次元への招待」は思いのほか面白かった。

今年、スイスで未発見の粒子の発見や異次元空間の検証等の実験が行われるそうだが、これがハンパない規模で、地下100mに外周が山手線くらいの円形のトンネルを掘り、陽子同士を超高速で走らせて衝突させるそうです。それが激突した際に、消えるはずのない粒子が飛び散って消える可能性があるという事で、もし消えたらランドール博士が提唱する異次元がある事の証明になるとかならないとか。

自分でも何を書いてるか分かんないけど、なんだかスゲエって事だけは分かるよ。というワケでその動画がありました。ランドール博士と東大の学生の、同じ学者とは思えない見た目の落差にも注目だ!

■リサ・ランドール 異次元への招待 Part.1 【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2008-01-20 14:13 | Others