ブログトップ
<   2008年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧
イタズラ心に溢れた広告
a0012356_2233947.jpg
Cannes Lions WIinners 2008 Press Lions

今年のカンヌ国際広告祭のプレス部門のグランプリが素晴らしい件。

ツバをたらすのを筆頭に、その他のイタズラにも心洗われる気分です。ははぁ、さてはこれが俗に言う癒しってやつですか。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-27 22:50 | Web
アイドル雑誌の進化に驚きまた同時にちょっぴり戸惑ったという話
a0012356_1459185.jpg
(腕を組み三十分ほど熟考して)やっぱりスザンヌは可愛いな・・・というわけで十数年ぶりにアイドル雑誌「BOMB」を買いました。

スザンヌの巻頭グラビアやインタビューを思い切り楽しんだんですが(うつぶせで足をバタバタさせながら)、今のアイドル雑誌ってのはあれですな、DVDやトレーディングカードまで付録で付いてくるんですな。各所で原料高騰が叫ばれる中、なんとも景気のいい話です。

でもDVDはともかく、アイドルのトレーディングカードってのはどうやって楽しんだらいいのかよく分からない。よく分からないのでとりあえず床に叩きつけてメンコとして遊んでみました。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-27 15:08 | Stupid
廊下で踊れ
a0012356_1451229.jpg
この夏もたくさんの音楽フェスが開催されるのでアクティヴなヤングたちは今からソワソワしてることでしょう。

そんな中、国立競技場で開催される「SOUL MATE」なるフェスはちょっと楽しみ。正確に言うと国立競技場じゃなくて国立競技場の「廊下」で開催されるそうです。その昔、あのねのねが日本武道館の会議室でコンサートをやったというロック・レジェンドに対する、若い世代からのアンサーなんだと思います。

それにしてもダレン・エマーソン、ケン・イシイ、dj KENTARO、ついでに土屋アンナやMEGまでが廊下でプレイするのはかなり見たいし、俺も廊下で踊りたい。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-27 14:56 | Music
土ニュース
a0012356_1445294.jpg
火星の土はアスパラガスがよく育つ【AFPBB News】

火星の土壌を調査したら生命が育つのに向いているというこのニュース。それがなぜアスパラガスなのかというと、
裏庭の土と同じような土だ。アスパラガスが良く育つだろう
と明らかにこのコメントを出した大学教授の裏庭事情にあったと思われるからなんだか素敵。

土つながりではこんなニュースも

刈っても刈っても花畑、体育祭ピンチ!高知の中学校【asahi.com】

刈っても刈ってもというライム口調がまずは目を惹いたんだけどこれはスゲエ。もしこれが体育嫌いの生徒の仕業だったらもう映画化決定だよ。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-27 14:49 | News
ひかれ相
a0012356_17185914.jpg
美容院で隣から聞こえてきた会話が「また交通事故にあったんですか!?」というものだったのでこれは聞き逃すまいとジッと耳をこらす。

何でもその人は今年に入ってもう3回も交通事故に遭っているらしい。「いつも向こうから突っ込んでくるんですよねえ」などと呑気に話しているので最初は当たり屋かと思ったが、どうも単にウッカリさんなだけらしい。

そんな車に轢かれそうな人ってどんな顔?と首が痒いフリをして隣を見てみる。

なるほど、いかにも轢かれそうな幸薄い顔立ちである。まあ単に地味な顔をしているだけかも知れないが、あれだけ事故の事を聞いた今となってはもうただの地味顔とは言わせない。少なくとも"轢かれなさそうな顔"はしていなかったと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-26 17:21 | Stupid
¥1,000ポッキリ(税込)
a0012356_17102125.jpg
「安かろう 悪かろう」という言葉はネガティブだけど響きが良くて好きです。

それとは関係ないけど、TSUTAYAで廉価版DVDのセールをやってたので買ってしまった。廉価版DVDを三枚買うと一枚あたり1000円になるのでなんだかお得。というわけで以下の三本をゲットしますた。

「スパイナルタップ」
ロブ・ライナーの監督デビュー作で、架空のバンドの全米ツアーを追うというフェイク・ドキュメンタリー。そういや「JUNO/ジュノ」でもネタになってました。84年の製作ながらその作風とギャグセンスは今の方がしっくりくる。バカだけど。

「評決」
基本的に裁判ものは好きなんだけど、やっぱりこれがバツグンに面白い。ラストシーンのポール・ニューマンからは色んな事を学んだ(主に悪影響)。

「リベンジ」
トニー・スコットが今のガチャガチャで暴力的な編集スタイルに変化する少し前の作品で、従来の撮影スタイルにこだわりながらも新しさを模索しているのが分かって興味深い。これと「ラストボーイスカウト」はこの人らしくて好き。

「1500円?高けえよ!」と思って手が伸びなかったモノも1000円ポッキリなら買ってしまう、俺のような貧乏性をターゲットにした上手いやりくちだと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-26 17:17 | Movie
掟ポルシェさんのおうちが火事に
a0012356_14152094.jpg
おうちが火事だったよ!掟ポルシェ【掟ポルシェの赤黒い日記帳】

ロマンポルシェ。の説教担当、掟さんのおうちが火事になってたそうです。笑っちゃいけないけど2004年にアルバム「おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。」を発売してるのでとんだ神通力を発揮してるなと思いました。

とはいえ中野タコシェで「火事場焼きだされフェア(掟ポルシェAID)」を開催してるし、ライブのMCにも事欠かないようだからタフとしか言いようがない。

どうでもいいけどロマンポルシェ。のライブでは、たまにキャリアウーマン風の女性が取り憑かれたように踊ってるのを見かけます。踊るにしても他に無かったのか?と心配になるけどこれは大きなお世話ですね(自己完結)。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-25 14:36 | News
「ケータイ小説的。」を読みましたよ
a0012356_4472524.jpg
「ケータイ小説的。——“再ヤンキー化”時代の少女たち」を読みましたよ。

ケータイ小説に関しては見聞きする多くの意見と同じく「気に入らないもの」として見ていた。

難病やレイプといった不幸のモチーフ、突飛すぎる展開、恋愛至上主義・・・しかし、それもこれも実際にその現物を読んだワケではなくあくまで見聞きしただけの勝手な判断である。じゃあ実際手に取って確かめるかというと、そんなにヒマじゃないよと避けてきたので、自分の中でそれは徐々に得体の知れないものに膨れ上がっていたような気がする。

この本はケータイ小説を「浜崎あゆみ」「郊外」「ヤンキー」「矢沢あい」「ティーンズロード」等のキーワードを挙げて社会学的、文化論的に分析している。浜崎あゆみや郊外という要素までは想定していたものの、「相田みつを」という名前が登場した時にはそれら全てが一本の線で結ばれたようで思わず「あぁ」と声を出して納得してしまった。

その他にも「ジャスコとTSUTAYA」や「ケータイ小説で彼氏が死ぬ理由」等は特に興味深く、自分の中にあった得体の知れないものの正体がドンドン明らかになっていくのが楽しかった。それと同時に、目の届かない文化に対する偏見にもハタと気づかされる。特にヤンキー文化なんて中学、高校の頃はそれで育ったようなモノなのに知らず知らずの内にそれを蔑むように見ていたのかも知れない。

そんな自省の意味も含め、かなり面白くて一気に読み終えますた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-24 04:54 | BooK
ジオラマの兵士
a0012356_443989.jpg
THE ARMY MAN PROJECT【Mike Hunter】

ミニチュア用の兵士を使った変な写真。ローテクなジオラマのようでもありムーディな風景写真のようでもある。

ガンプラが流行ってた頃、ザクとドイツ軍の兵士が戦うという設定のジオラマを作ってて、早く乾かそうとストーブの前に置いたままジュース飲んでたらドロドロに溶けて跡形もなくなってたのを思い出しました。
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-24 04:44 | Web
チラっしゃいませ
a0012356_35095.jpg
お馴染み「給与明細」尾崎ナナさんが「パンチラガールズバー」なるものへ潜入取材してました。

とりあえずパンツを見せるお店らしいんだけど、女の子がスカートをめくって「チラっしゃいませ〜」って挨拶するもんだからテレビの前でひっくり返りました。尾崎ナナに指導する店長が「もっとチラっしゃいませ頑張って!チラっしゃいませ〜!だよ!」とやたら「チラっしゃいませ」にこだわってるのも良かった。あんた品はないけどセンスあるよ!

出来れば俺もチラってみたいけど、いざ出かけたら恥ずかしくなっちゃって何も出来ないというパターンだ!
[PR]
by erenoa70 | 2008-06-24 04:41 | Stupid