「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
<   2008年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧
「テネイシャスD 運命のピックを探せ!」を観ましたよ
a0012356_6183923.jpg
ジャック・ブラック&カイル・ガスのロックバンド「テネイシャスD 」がいかにして結成され、またいかにして伝説となったかが語られる自伝的映画「テネイシャスD 運命のピックを探せ!」を観ましたよ。

見終わって思い出したのは「ウェインズ・ワールド」で、当時"痴呆系"と呼ばれたような、物語うんぬんよりもキャラクターのバカさだけで突っ走るどうしようもないコメディ映画(主人公がボンクラ男二人組で、ヘビメタ好きってのも同じ)。

じゃあどうしようもないから、つまらないのかと言われたらまた話は別で、ファックとかチンコとかの単語をイイ声で幸せそうに熱唱するJBを見ていたらこっちまで幸せな気分になるから不思議だ!

あとヘビメタ路線なのに最後までアコギってのも不思議だ!
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-29 06:25 | Movie
「誰かヤツを止めろー!」
a0012356_5283828.jpg
今年の「27時間テレビ」で嬉しかったのは、さんまの怪物ぶりを堪能出来たのはもちろんだけど久々にたけしで爆笑出来たって事。本人がいくらお笑いをやろうとしてもここ十年近くはやればやるほど痛々しくなる一方だっただけに、今回の暴れっぷりにはズバリ言って感動した!

中継コーナーや深夜のトーク、そして車で今田を轢くとか色々あったけど、衰えてないなーと思ったのは自ら演じるキャラクターのネーミングセンス。花火職人に扮した「火薬田ドン」なんてシンプルで語感もいいしでもう最高でしょ。あとコケ方も相変わらず名人芸で、あれは素人が真似出来ないサムシングがあるよ。子供の頃さんざ真似したけどウケなかった俺が言うんだから間違いないよ。

とにかく久々にテレビが「正しい事」より「面白い事」を優先させて突っ走ったのを見て、なんだか胸がすく思いがした。

takeshi中継 東京【YouTube】

27時間テレビ たけし暴走【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-29 06:14 | Stupid
未来は女のものである
a0012356_1431965.jpg
「先の先とまでは言わないけど、ちょっと先くらいは読めるよね?」

と託すように彼氏に説教してる女の子がいた。

関係ないけどゴメン・・・と思いながらそこを横切りました。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-27 02:11 | Stupid
ゾンビの出会い系
a0012356_151451.jpg
ZombieHarmony

真剣な出会いを求めるゾンビ同士の恋愛を支援する出会い系サイト。皆様、これがかの有名なアメリカン・ジョークでございます。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-27 02:09 | Web
「たみおのしあわせ」を観ましたよ
a0012356_8232053.jpg
岩松了、久々の監督作「たみおのしあわせ」を観ましたよ。

一般的にはオダギリジョー&麻生久美子の時効警察コンビの映画って事になるんだろうけど、これは父親役である原田芳雄の映画だなあと思って楽しんだ。自分の幸せを後回しにして息子の結婚を応援しているけど、同じ男としてどこか戸惑いを隠しきれない気持ちが膨らんで悲喜劇になっていくのがたまらなくおかしい。

その他の登場人物もみんなダラしなくて、信用出来ない人ばかりなのがイイ。美しくて清楚なはずの麻生久美子までもが徐々に危うい存在になっていくのはハラハラするし、似た者同士の親子がみせるラストのダメダメな展開はダラしなさを突き抜けて可愛さへと昇華する。

見終わった後、仕事で上京してきた父と食事したんだけど、やっぱ客観的に見て自分と似てる部分が多い事に気づいてなんだかタメ息が漏れた。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-25 08:48 | Movie
クリストファー・ウォーケンのお面
a0012356_2373589.jpg
Trick.Or.Trick【Brandon Bird's Brandon Bird-O-Rama!】

これからの季節、肝試しなんかで活躍しそうなクリストファー・ウォーケンのお面。自分の顔よりちょっと大きめに作るとより面白くなるはず!

それにしても良い作品ばかりが並ぶサイトだなあ(ジェリー・サインフェルドがヌンチャク持ってるのとか最高)。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-24 02:45 | Web
夜のランニング・マン
a0012356_233449.jpg
夜道で10kgくらいのダンベルを両手に持ってランニングしてる人がいた。

これでこの人が転んじゃってダンベルが宙を舞い、窓ガラスにガッシャーンてなって「あわわ」なんつってガニ股で逃げていったら映画化決定。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-24 02:36 | Stupid
さかさまなせかい
a0012356_112217.jpg
Urbano-Vegetal【Made in Tokyo】

たまに外国の人が撮る東京の風景とか見ると驚く事がありますね。見過ごしてたけどこんなに絵になる場所だったのか!みたいなさ。それとはまた別の話だけどこの写真はどれもすげえカコイイと思う。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-23 01:27 | Web
「マーゴット・ウェディング」を観ましたよ
a0012356_0505390.jpg
DVDレンタルで「マーゴット・ウェディング」を観ましたよ。

ニコール・キッドマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジャック・ブラックというスター達が出演しているのも関わらずあえなくビデオ・スルーになったのは、そのその内容があまりに地味過ぎるから。しかしデビュー作「イカとクジラ」で映画センス抜群のホームドラマを撮ったノア・バームクックが監督だから、地味ながらも見所はあるに決まってるわけです。

とにかく会話のリアリティがあって抜群にうまいんだけど、リアル過ぎて普通のドラマより集中力がいるのから面白い。「あのバカ女!」と罵りながらも集中力が切れるとあっさり許したり、真剣な話の途中でどうでもいい話題を振ってきたりと誰も描かないような日常の「あるある」に着目するのはジム・ジャームッシュからなるニューヨーク・インディーズ派の流儀で、同じNY出身のノア・バームクックが真摯にそれを受け継いでいるのは古典芸能を継承しているようで微笑ましい。

俺がここで描かれる日常を地味で疲れるなあと感じるのは普通のドラマの会話に慣れ過ぎているせいか、ただでさえ疲れる人間関係や日常生活を追体験させられてるように感じるからなのかはちょっと分からないです。
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-23 00:57 | Movie
僕らの心はブン!
今やってる「サントリーコーヒー ボス 無糖ブラック」のCMに使われてる曲にハッとして耳が止まる。これ大好きな映画「トト・ザ・ヒーロー」の挿入歌「ブン!」で、このおとぎ話のような不思議な映画にピッタリはまる、心躍るよなシャンソン。このCMを見ていてこのサントラを昔のバイト先の友達に貸したままなのを思い出しました。池田さん、ここを見ていたら一発連絡下さい。

■Toto le heros【YouTube】
[PR]
by erenoa70 | 2008-07-23 00:49 | Music