「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ゾンビの人
a0012356_14243866.jpg
電車の中が暑かったので上着を脱いで「NIGHT OF THE LIVING DEAD」のTシャツ姿で座っていたら、向かいに座っていたオバちゃんから

「あらやだ!ゾンビ!?」と話しかけられた。

50代くらいの全体的にハデ目なそのオバちゃんは食い入るようにこちらを見ている。周りの人達もこちらを見ている。困ったなあと思いつつ「そうですねー」と素っ気なく答えると、

「怖いわ!!でもあたしもガイコツのシャツ持ってんのよ!真ん中にこう、大きいガイコツの。カッコいいわよねガイコツ、今日は飯田橋にお見舞い行ってきたから着てないけどさアハハハハ!」

と一方的に喋りまくったと思ったら次の駅でサッサと下りてしまった。

俺はただ所在なさげに座っているしかなく、周りから残念な視線を浴びている。このままでは別所哲也が「ハムの人」と呼ばれるように「ゾンビの人」とか呼ばれるんじゃないかと不安になったが全力でポーカーフェイスを装う。

代わりにTシャツの中の人が叫び声をあげていた。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-31 15:56 | Stupid
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観ましたよ
a0012356_13334430.jpg
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観ましたよ。

マイケル・ジャクソンが整形や奇行、借金といったスキャンダルでしか話題に上がらなくなったのはいつの頃からだろう?スーパースターには違いないけど笑い者になってる感じ。

だから最後のコンサートをやると聞いてもどこかドサ回りの匂いがして素直には喜べなかったし、借金返済のためのやっつけ仕事なんじゃないかとも思った。

「THIS IS IT」はそのリハーサル映像の断片を継ぎ合わせた記録である。そこには地に堕ちたはずのスーパースターが自分の歌やダンスに徹底してこだわり抜き、より良いショーのために身を削る姿があって、すでに使い果たしたと思われていた才能がいまだ現役バリバリな事を見せつけられると同時に、実現していたらきっとスゴいものになっていただろうと想像するに十分な映像が写し出されている。

もう完成形を見る事が出来ないのは本当に残念だけど、その断片だけを見せられた事によってこれは決して終わる事のないショーになったとも言える。

とりあえず、やっつけ仕事になるとか言ってた自分をぶん殴りたいです。

(以下、ネタバレ・・・もくそもないけどネタバレ)

最後にみんなで円陣を組むシーンでマイケルが「僕らはファミリーだ!奇跡のショーを見せよう!」とか盛り上げた後に「そして壊れてしまった地球環境を取り戻そう・・・」と関係ないエコな話をし始めて、演出のケニー・オルテガとか振り付けの人が困った顔になるのがバツグンに面白かったですね。ジス・イズ・ニンゲン!
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-30 15:06 | Movie
「狼の死刑宣告」を観ましたよ
a0012356_1412148.jpg
「街のダニども 全員死刑に処す」という70年代丸出しのコピーが気に入ったケビン・ベーコン主演のアクション「狼の死刑宣告」を観ましたよ。

70年代丸出しなのは原作がチャールズ・ブロンソンの名作「狼よさらば」と同じ作家だからで、"愛する家族を殺された男が法で裁けないクソガキをブッ殺す"というストーリーはもちろん、映像の色調から配給会社のポスターや宣伝コピーに至るまで、あの頃のシンプルなアクションを再現しようとしてるのが分かる。

それに挑戦するのが複雑さがウリの「SAW」シリーズの監督、ジェームズ・ワンというのが面白い。後先考えずに復讐に乗り出したケビン・ベーコンが暴力の連鎖から抜け出せなくなる展開は見応えがあるし、最後の決戦に向けて武器を準備するというこの手の映画でもっとも大事なシーンもガッツリ押さえてるからスゲー燃えるぜ!

・・・と、擁護したい気持ちは満々なんだけど、いかんせん脚本がスキだらけで盛り上がりに水を差すから残念すぎる。でもこれも大らかだった70年代アクションの空気を再現するための工夫だったとしたらどうだろう。そんな気がしてきた。たぶんそうじゃないかな?そうだったらいいナ・・・
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-29 15:39 | Movie
さらば新宿東亜興行チェーン
a0012356_15213927.jpg
新宿東亜興行チェーン、11/30にて全館閉館【映画館ブログ】

"トイレの芳香剤くさい"映画館としておなじみの新宿東亜興行チェーン(新宿グランドオデヲン座、新宿アカデミー、新宿オデヲン座の3館、新宿オスカーはすでに閉館)が来月いっぱいで全館閉館してしまうそうです。

最近の客入りを見る限り、これは時間の問題かなあ・・・と思ってたけどやはり寂しい。これで歌舞伎町の映画街は新宿ミラノの4スクリーンだけになってしまった。

閉館までなるだけ足を運びたい。そして何でトイレの芳香剤くさいのかを突き止めたい。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-28 15:37 | News
何故お母さんはゴハンをたくさん食べさせるのか問題
a0012356_19514983.jpg
「お母さんって今でもゴハン食べなさい、食べなさいて言うよね」という話になり、皆でその理由を考えた。

そんなこんなで「食べ盛りの頃で記憶が止まってるから」という結論が出て、「やっぱ母ちゃんアホでしょ!」「マジあり得ないしょ!」と思いきり罵倒しながらも、最後に「でもメチャメチャ愛してるけどな・・・」と付け加える事を忘れない僕らはなんというマザーコンピューター
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-27 19:57 | Stupid
「REC/レック2」を観ましたよ
a0012356_1341301.jpg
スペイン産ゾンビホラーの続編「REC/レック2」を観ましたよ。

前作の直後から始まり、今回もあのアパートが舞台と聞いて心配だったけど、序盤で明らかになるこの騒動の「あっ、ソッチ方面の方だったんですか」という正体に始まり、記録用カメラの映像も色々と飽きさせない工夫をしている。

そのカメラに映し出されるのは血ヘド吐きながら飛びかかってくるゾンビ御一行様も気のせいか前作よりも気合いが入ってるように思えるからタチが悪い!

とはいえ実感させられるのは「暗いのこわい」というシンプルなことで、この先には何かいるな、多分いる、ホラいたじゃない!というのはやはり分かっていてもおっかない。おそらく最初は低予算のアイデア勝負で始まったであろう作品がこういう根源的な怖さを引き出しているのはなんか面白いなあと思うわけです。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-26 14:03 | Movie
「あなたは私の婿になる」を観ましたよ
a0012356_15295178.jpg
皆に恐れられる鬼上司、サンドラ・ブロックが自身のキャリアを守るために年下の部下、ライアン・レイノルズと強引に偽装結婚するというラブコメ「あなたは私の婿になる」を観ましたよ。

つまり"最初は反発しあう男女が困難を乗り越えてしだいに惹かれ合っていく"という、もう80万回くらい見てきたようなお話ですが、本作はその型に甘えてるのか"しだいに惹かれ合う"という描写が疎かになっているきらいがある。

その代わり、相手というより家族そのものに惹かれていくというのがいかにも現代的だし、これが40歳という設定の主人公にはちょうど合ってる気もするから面白い。

なにより身体を張って笑わせようとするサンドラ・ブロックには感心するし、どうでもいい小ネタのチョイスも悪く無い。こういうウィルメイドな工夫があるから80万回くらい見ても止められないというわけです。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-24 15:34 | Movie
トカゲの交通安全
a0012356_15252393.jpg
急に交通安全に目覚めた恋人から「夜道で光る」キーホルダーをもらいました。

トカゲだと思って選んでくれたらしいけど、これたぶんヤモリだと思います。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-24 15:26 | Stupid
今週のアニマル
a0012356_13585363.jpg
「あっし、男と動物園行ったんだーちょうど二人とも前の日に失恋したばっかでーマジ帰りにソッコーでパコってんからね。どっちがアニマルだって話だよ」

とウマいこと言うビッチを見かけました。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-23 13:45 | Stupid
爆乳!爆乳! ハァ〜どっこい!
a0012356_18342047.jpg
朝方に仕事をしていたらなんだか頭が回らなくなってきたので、昨日から気になっていた爆乳三国志の事をググってたら曲を聴く事が出来ました。

爆乳三国志「爆乳音頭」【YouTube】

"ユーロビートと盆踊りテイストをミクスチャーし、さらにチャイナテイストもプラスした世にも奇妙な楽曲"と宣伝文句にある通り、疲れた頭にトドメを刺すような曲だったわけですが、3回くらい聴いたら耳から離れない!というか意外とイイ曲!とすっかり元気になりました。いささかヤケクソ気味だけどこれはもう買うしかない。
[PR]
by erenoa70 | 2009-10-22 18:58 | Music